主催イベント情報

講演会

koenkai_28

【オンライン開催】第28回講演会「地球は旅と冒険の大きな遊び場~夢を叶える3つの約束~」

地球は旅と冒険の大きな遊び場~夢を叶える3つの約束~

講師:
自転車冒険家 & サイクルアドバイザー
小口 良平 氏 

日 時:2020年10月15日(木)19:00 ~ 20:30
場 所:PC上でのオンライン講演会(Zoom)
主 催:株式会社エスエムピー   創業経営塾SKIPPER’s
締 切:2020年10月8日(木)

講演会参加料:
SKIPPER’s会員  無料
会員同伴者     5,000円
一般        10,000円
学生・院生     3,000円

参加方法:以下のリンクからPDFをダウンロードののち、必要事項を記載の上、FAXをお願いいたします。

こちらからPDFをダウンロードしてお申込ください

チャレンジした人には、ちゃんとご褒美が用意されています。自己嫌悪の塊だった学生

時代。自分の人生を変えるチャンスをずっと探していました。旅や冒険から多くのこと

を学び、成長させてもらいました。夢は決して終わらない。ひとつの夢が終わる頃、次

のスタートラインが自然と用意される。夢を発信し続けることで、人生のチャレンジを

クリアーできます。チャレンジは人間の生命本能です。

自転車冒険家 & サイクルアドバイザー
小口 良平 氏 

1980年長野県生まれ。大学卒時に訪チベット。世界の多様性を知り、人生一度のチャレ

ンジを自転車世界一周に賭ける。5年間のサラリーマン生活で約1,000万円の旅の資金

をつくり、2007年より、約8年半、世界157の国と地域、15万kmの自転車旅に出る。日本人記録を樹立。帰国後は、イベントや講演会、メディア出演、各地でサイクルツーリズムアドバイザーとして活躍中。2018年諏訪湖八ヶ岳自転車活用推進協議会設立。2019年長野県Japan Alps Cyclingー副代表就任。2020年gravbicycle代表。アクティビティー拠点を長野県辰野町にOPEN。「自転車冒険塾」を開講予定。

さらなる次の夢は南極、月への自転車旅。

著書:スマイル!笑顔と出会った自転車地球一周157ヵ国、155,502㎞(河出書房新社)2021年東京オリンピック聖火ランナー予定

講演後のアンケートを一部ご紹介します

冒頭のチベットのお話にびっくりしたのですが、さらに驚きの事柄がたくさん出てきて、 大変面白い講演会でした。映画を一本観たようなそんな気分です。 また、こんな時代の中、ちょっぴり旅行をさせてもらったようなかんじもあります。 改めて「生きる力」の大切さも教えていただき、「こんにちは、ありがとう、おいしい」 という言葉は出来る限り使っていこうと思いました。

今般は貴重な講演にお招きいただきありがとうございました。

何かにチャレンジするには時間とお金と覚悟だとございましたが、ある程度歳を経るとそれまでの経験に基づく勝手な想像力が働き、机上で断念してしまうことが多いものです。残された人生が短くなって来れば来るほど冒険には二の足を踏みがちです。最後まで何かにチャレンジしていく姿勢だけは失いたくないと思いました。ありがとうございました。

本日も講演会に参加さて頂き、有難うございました。

小口先生のお話、大変刺激を受けました。

日々の生活が全て当たり前と思って、感謝や感動を忘れて生きていた自分を

猛省しました。これからの生活や仕事、生き方を見つめ直すキッカケにして

行きたいと思いました。有難うございました。

今日の講演会も、勉強になりました。

ありがとうございました。

挨拶、感謝、おいしいの言葉、大事ですね。

昨日の講演会で印象に残ったのは、見ず知らずの他国でも通用する言葉が

「こんにちは」「ありがとう」「美味しい」の三つの言葉。これが相手の

警戒心のハードルを下げる魔法の言葉だと言う一説です。

また、政府開発援助(ODA)が日本に対する友好度を上げているという話。

もっと自慢してもいい話しですが、聞かされていませんね。

大変楽しい時間を過ごさせて貰いました。

また、政府開発援助(ODA)が日本に対する友好度を上げているという話。

もっと自慢してもいい話しですが、聞かされていませんね。

大変楽しい時間を過ごさせて貰いました。

何事も覚悟をもって臨む姿勢と事前準備の大切さを痛感しました。

先を見据えて目的を見据えているからこそ、できる行動であり、ゴールを見据えて行動することの大切さにも改めて気づかされました。

いつもありがとうございます。

外国から見た日本、苦しい状況を克服してから見た過去、今の自分。感銘を受けました。

海外で苦労をしている話を聴き、逆に日本国内で長年過ごしていることに幸せを感じました。

今日の講演会も、勉強になりました。 ありがとうございました。 挨拶、感謝、おいしいの言葉、大事ですね。 教えている学生にも伝えたい言葉でした。

自転車で世界中を旅したという他には経験した人がほとんどいない小口さんの経験談をお聞かせ頂くことが出来てとても楽しかったです。

 特に,寒波の中のヨーロッパの旅はお話を伺っていて本当に命懸けの危険な旅だったと思いますが,その旅を完走した小口さんの精神力とバイタリティーに感銘を受けました。

 また,日本は安全であるというブランドを持っていてそれは貴重なことというのも,なるほどなぁと納得しました。

 どこの国へ行っても,「こんにちは」「ありがとう」「おいしい」という言葉を覚えて使うと良い人間関係を築けるというお話は,本当にビジネスをする上でも大変参考になり,私も今後実践していこうと思いました。

 とても貴重なお話を誠に有難うございました。

コロナで停滞感の中、今回のような元気なお話しを発信することは大変意義あることと思いました。

コロナで停滞感の中、今回のような元気なお話しを発信することは大変意義あることと思いました。

こんにちは・ありがとう・おいしい ➕笑顔で そして、あなたの名前を教えて この単純明快な対人訓が、なぜか心に響きました。

今回は世界を自転車で旅をするという、同じ自転車を乗るものとして興味がありとても楽しみにしておりました。 無事に帰ってこれたのでこうしてお話しを聞くことが出来ましたが、 この無事の帰宅は奇跡に近いものだと思います。 強い想いは運気を上げツキを呼ぶのだと感じました。 日本人に生まれただけで宝くじに当今回たったもの。 日本のブランド⇒「人が安全安心な国」 世界中の人にこのように思われている日本人としてとても嬉しく思ったし このイメージを変えることなく私たちも頑張らなくてはと思いました。

講演、楽しかったです。
私にはできない生き方をされている人で、純粋に
興味深いお話でした。

なにかの参考になったかどうかというのは別にして
「へ~、すごいね」という感じです。

自分ができるかどうかは別にして、「へ~、こんな人がいるんだ!」と思わせてくれる方でした。

 会社員経験しか有しない自分としては、「人生はいろんな生き方があって、どれが正解という答えはないんだな」という感想を持ちました。

PAGE TOP